<< 『インファナル・アフェア供〔鬼崕曲』 | main | 師走に突入 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2005.11.30 Wednesday

    『インファナル・アフェア掘―極無間』

    0
       インファナル・アフェアの完結編は、ヤンの日常と恋に落ちていく過程を回想しながらラウのその後を追っていく、気猟品簇播なストーリー。映画というよりはクリップ的な感覚でした。

       時間はちょくちょく飛ぶし、解りづらく矛盾も否めない展開に少しアングリ。みせたい場面だけの欠片を寄せ集めたような作品。まぁ、気鉢兇鉢靴里泙辰燭異なったジャンル分けには、少し評価をあげたい。それはそれでなかなか面白い。

       しかし兇鉢靴とってつけたように、気亮愨的作品になっているのも否めないと思う。

       三部作を一緒に観たウチの妻、本編中のセリフ

       「善人でありたいだけだよぉ…」

       が口癖になってます。

       この作品群、釈迦の指や像を映したオープニングロール、もしくはタイトルに示されるとおり、仏教的要素が非常に強い。ラウのこの言葉が強く強く響きます…。

          2002年
          香港
          118分  
          サスペンス
      監督 アンドリュー・ラウ
          アラン・マック
      出演 アンディ・ラウ
          トニー・レオン
          レオン・ライ
          ケリー・チャン
          アンソニー・ウォン

          評価★★(2.0)
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR