<< 豚みそ丼@野さかポタ#2 148km | main | 赤城山HC試走#4 DNF 150km >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.26 Sunday

    第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 20.5km

    0

      既に心拍100超えてたスタート地点


       すっかり更新サボってましたが、先週末に兄と二人で乗鞍まで行って参りました。
       前日受付の前泊がほぼ必須なので、兄には前日10時過ぎに埼玉まで輪行できてもらって、そこから関越〜上信越〜長野と乗り継ぎます。しかし夏休み最終盤の土日、しかも行楽日和とあって予想通り渋滞。松本IC降りてからも大渋滞してて、ウンザリしつつもなんとか会場に到着。ここまで正味6時間、いやー遠かった。

       受付を済ませたら、疲れていたので会場をグルグル回る気も無く、早々に宿に向かいました。途中、明朝の補給食やらお菓子やら買い込むためにコンビニへ。そしてロードサイド眺めながら晩飯処を探しつつ、今夜お世話になる宿へチェックイン。安価な宿を求めて兄に確保してもらったこの宿、風呂&トイレ&洗面は共同、素泊まりの8畳和室です。



      素泊まりで2,900円くらいでかなり安い。空調は扇風機のみw



      プレモルで前夜祭開始。



      焼き鳥串焼きうまうま。


       空腹も最高潮だったので、荷物を下ろして布団を敷いたらすぐにめし処に向かいましたw 近所に大吉があったので、翌日レースですが乾杯。兄と二人だけで飲みに行くのは初めてでしたが、今更の話題も無かったのでもくもくと飲んで食って、というw あんまり飲んでは明日に響くという危惧を持ちつつも、セーブしどころを判断できずに結局飲みすぎてしまい、宿に帰ってほかって即布団という結果に…f^_^;)

       乗鞍には初めての参戦ということで勝手がわからなかったので、翌日は早めの3:00出発。4:00過ぎに会場近くの駐車場を確保し仮眠(実際は眠れませんでしたが)。薄明るくなってきたところで、お着替えとバイク組み開始。今回はコンチのGP4000sを初導入らしなしのぶっつけ本番ですけど、まーそれもありか)。NEWタイヤを踏みしめつつ決戦の会場へ。



      駐車場でバイク組んだとこ 05:20



      開会式終わって出走待ち 06:50


       実はこの乗鞍、なかなかモチベーションを上げることが出来なくて、、、と言うのもロード始めてからの最高体重をこの日にぶつけることとなったしw、最近のヒルクライムでは兄貴の背中を見て走るという屈辱を繰り返してて、ひょっとしてというかやはりロードバイク向いてないんじゃ… という根幹からの不安があったりして(心拍もめちゃくちゃ高いし、脚攣りキングだしw)

       また、いいんだよボクはレース派でもブルベ派でもなくグルメライド派なんだからw という逃げに近い意識も持っちゃったりして、トレーニングどころか走り込みも不足している状況を作ってしまっていたのです。しきりに「勝負勝負!」と発破をかけてくる兄をスルーし、とりあえず完走はしよう!という低い目標を持ってスタートを切りました。

       7km地点のCP1までは心拍の上がり過ぎを抑えて走ってたので、それほど辛くはなかったけれど、千切られまくって己のレベルの低さを思い知らされたり。CP1を越えてからは心拍が落ち着いてきたのでペースアップして、ちょうど半分きたところで45分くらい。(あれ?がんばれば90分逝けるかな?と、ここで淡い期待を抱いた勘違い野郎はボクですw)

       15km地点のCP2に差し掛かり、スタッフの方から渡された水を腿にかけようと脚を止めたらこれが大凶。足を回すことでかろうじて均整を保っていた左ふくらはぎがとたんに攣ってしまい、水分を全てとばした鰹節みたいにカチコチになり激痛に襲われます。ボクはというと、太腿が攣った時はバイクを降りずに漕ぎながらマッサージして回復を待つのだけれど、ふくらはぎの場合はバイクを降りて数分は動けない状態になってしまいます。

       でもここでバイク降りたら、、、足を地に着いたら、、、完走できなくなってしまう。。。ここは泣きながら激痛をおしてペダリングを続けます。思えばここが一番辛かった。

       左脚をかばいつつ2分ほど超スローペースで登板。しかしなかなか回復せず、2回目攣ったときはさすがにバイクを降りたくなったけど、とりあえず左のビンディングだけ外し、やはり2分ほどの間は右足だけの片脚ペダリングで登板。この時すでにタイム的な目標は吹っ飛び、目下の目標は完走。ただこれだけ。



      見晴らしよかったですねー。


       そんなこんなで迎えたゴールを二字熟語で表すとしたら正に「撃沈」(ゴール前では兄がニヤニヤしながらボクの失意のゴールのシャッターを切ってたけど、ホント勘弁してくれ、って感じでしたw)。平均心拍も180打ってるし、ちょっとキツかったです。男子Cクラス(31〜35歳)において、260番台/340人中という結果も今の実力からすると妥当。良い意味で自分にダメ出しができたと思ってます。

       結果は散々だったけど、それでもやはり大会に参加することは楽しかったし、乗鞍岳から望む壮大な景色を堪能できました。そしてまた少しロードバイクが好きになったぞ!


      \ 乗鞍、ホントにありがとう!/



      下山開始します。



      登ってきた道が見えます。まるでツールみたいな景色。



      下りでパンクって修理するとこ。



      CoCo壱番屋 フィッシュフライカレー&トマトジェノバソース 2辛


       下山してからは完走証受け取ったりしつつも、渋滞が酷くならないうちにとっとと撤収。松本のココイチでカレーを食してから、高速にのり延々と運転。結局、13:30に乗鞍を後にして、千葉に兄を送り届けて帰宅したのが23:00。兄が確信犯的に運転免許証を忘れてたので、かなり運転疲れました。乗鞍で苦しむのは坂はもちろんですが、アクセスもきついかった。次の日はモチロンお仕事だったけれど、真っ暗だったのでバイクを下ろさず、ほかって、ビアって、即就寝。

       参加された選手の皆々様、スタッフの皆々様、大変お疲れさまでしたー!


        ≪今回の走行データ≫
       行  程 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍
       走行距離 20.62km

       リザルト 痛恨の1:48:01
       平均速度 11.50km/h
       最高速度 50.10km/h?
       平均回転 ?rpm
      (終始沈黙)
       平均心拍 180bpm
       最高心拍 196bpm
       獲得標高 1,231
       消費熱量 1,430kcal
       消費金額 ¥0
       補  給 水650ml


      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR