<< 第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会 前日受付 126km | main | 奥武蔵GLさん、ご無沙汰です。 残暑の中 山練120km >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.09.11 Sunday

    第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会 本番 20.8km

    0

      ジャージにゼッケンを付けて、いよいよ本番当日となりました!

       いよいよ本番を迎えました、第1回まえばし赤城山ヒルクライム大会!これまで試走を3回試みて(うち1回はDNFでしたが)、万全の体制のつもりが、前日の受付を自走で行い126km走って自ら脚を削り帰ってくるという愚行w さらには前夜にとった睡眠が、度々目を覚ましつつトータルで2時間以下というかなり寝もい状態。

       決してベストコンディションではありませんが、睡眠不足という点では皆さん一緒でしょうから、これを理由にベストが尽くせなかったということのないよう、奮起してのぞむべく起きて早速ブラックコーヒーで補給。

       4:00に集合場所のコンビニへ。ここではオニギリを3つ買い込みます。羽生を拠点に活動されているチームレイドの4名とボクとで、計5名が集合。会場には東北道〜北関東道経由で向かいます。ボクは同行者の車両にトランポさせてもらっちゃいました。



      レース直前、無性に甘いものを欲しての補給



      同行者からいただいた高級補給飲料


       今日の最大の目標は、ベストを尽くす、ということ。心が折れての不完全燃焼だけは避けなければなりません。具体的な目標としては、93分という自己ベストの更新。さらに突き詰めると90分切り。

       とりあえずスタート前にはそこら辺をUPということで軽く流します。
       (しかしUPしてからスタートまで1時間以上開いてしまってあんま意味無かったです)
       スタート順に整列してからは暇だったので、同行者と駄弁ったり、フォロワーさんを見つけて声をかけたりして時間を潰しました。

       主催者の挨拶があったり、司会の方が下山のルールを説明したりして時間は進みます。そしていよいよアスリートクラスがスタート。司会の方の実況に場が盛り上がります。



      第6グループ後方にてスタートを待ちます



      スタート地点 @前橋合同庁舎


      スタート
       ボクらのスタートはアスリートがスタートを切ってから30分後。予定時刻ピッタリという素晴らしい進行に、参加者の方々から運営陣に対しての賞賛の声(とかtweet)を多数聞きました。

       スタート時から既にインナーに落とし、計測地点を通過すると同時に705のSTARTボタンを押下。スタート時の心拍数は75程度で、あんまり緊張はしていなかったみたいです。やる気のスイッチも押下してペダルを回していきます。


      序盤
       試走してコースは大体把握していたので、序盤のなだらかな登り区間はスピードを上げてタイムを稼ぐ作戦です。脚が尽きないよう腿から回すイメージで19〜24Tを使います。全コースを通してシフトチェンジは意識して多めに行うようにしました。

       速度が同じ人についていこうと思っても、なかなか合う人っていないものですね。同じ人を抜かしたり、または抜かされたりの延々繰り返し。基本は自分のペースで走ることができました。

       一緒にスタートを切ったチームレイドの皆様4人とは、赤鳥居を手前にして分裂。KさんとH君は前方へ。H氏は後方へ。Yちゃんとは中盤まで一緒に走っていたようです。


      中盤
       唯一の下りであろうかと思われる橋では、下り勾配を利用してアタックをかけました。LOGによるとここで最高時速の35km/hを出しています。

       しかしこのあと、ついに赤城山HCの勾配が本領発揮。序盤の緩やかな登りではなく、「登板」になってきます。10%超えてくる地点が一番きつかった。もともとスイスイ登れる身体ではないので、ここではかなり千切られたし、タイムもロスしたでしょう。中盤はインナーロー縛り。


      終盤
       ここではランナーズハイ状態になってきて、ある程度のリズムで登れました。今日は何回かアタックをかけましたが、ダンシングを使ったのはその時だけで、シッティング→ダンシングの繰り返しは行いませんでした。基本的に座ってクルクル。27T中心に、24Tも使用しました。そしてここでチームレイドのH君にやっと追いつきました。

       レースを通して、サイコンは心拍数以外は一切見ませんでした。終盤に時間をチラッとみただけ。心拍を見て、オーバーペースにならないよう上がりすぎたら抑えての繰り返し。ゼイゼイ言いながらのレース運びとかにならないよう、効率を考えて走ろうと思っていました。ダブルにしようか迷っていたボトルも、結局シングルを半分以上残していました。

       登板途中、なんかラジオが聞こえてきて、空耳かなと思ったら後方からザワザワ声があがり、アニメソングを流しながら初音ミクに扮装したキクミミさん登場。コスプレしながらなんとミニベロでみんなを千切って登っていってしまいました。凄い人だ…。


      ゴール
       ゴール前は最後の力を振り絞り、下ハン握り締めての決死のスプリント!(最大心拍202bpmとかwww)そしてアタマん中真っ白でゴール。もう燃えカス。消し炭。ボロ雑巾。食べカス(ではないかw)。最大の目標であった、ベストを尽くすことはできただろうか…。自分の力を振り絞ったので、おそらく全てを出し切ったのではないかと、今は感じています。

       尚、ゴールタイムは、705によると1:28とある。これはどうやら90分切りも達成できたらしい。ボクは速い人を目標にしてはいるものの、基本的スタンスは自分との闘いである、と考えています。一般的には決して好成績ではないのかもしれませんが、個人的には大満足で、かなりの達成感が味わえました。

       そしてこの達成感をより増幅させるためには、もっともっと厳しい目標設定が必要なんだな、と感じました。



      ゴール地点 @赤城山総合観光案内所



      ゴールしてすぐさまNEXを瞬殺


       ゴール後、大沼まで下って荷物の受け取り場所で測定チップを返却します。そして下山チームに加わるとこでまさかの立ちゴケ。周囲の皆さんに、「大丈夫すか?w」と優しく声をかけられます。通常ですとかなり恥ずかしい出来事ですが、達成感に満たされていたので、そんなには恥ずかしくなかったですw

       そしてグループを組んでの下山開始。下山といっても100m以上は登りの区間があって、この登板でついにカラダが悲鳴をあげました。右腿がピクピク痙攣し始めて、「これから攣りますよっ!」とアピールしています。ヤバイ!と思って、また立ちゴケする前にバイクを降ります。そして峠まで自転車を押して歩きました。通常ですとかなり恥ずかしい出来事ですが、達成感に満たされていたので、そんなには恥ずかしくなかったですw



      行列ができたダウンヒル @赤鳥居



      石焼醤油つけ麺 @石焼ラーメン火山


       全体をとおして、一番印象に残ったのは観客の方々の暖かく、そして熱い声援です。正直ギャラリーの方々があんなにいらっしゃるとは思いませんでした。あの声援にはめちゃくちゃ力づけられました。前橋の皆様、どうもありがとうございました。

       そして、参加された選手の皆様、応援してくれた観客の皆様、スタッフとボランティアの皆様、同行してくれたチームレイドの皆様、本当にお疲れ様でした。来年もエントリーするつもりでいますので、どうかよろしくお願いいたします♪

       \ まえばし赤城山ヒルクライム万歳! /


        ≪今回の走行データ≫
       行  程 まえばし赤城山ヒルクライム大会
       走行距離 20.80km

       リザルト 01:28:36
       平均速度 14.00km/h
       最高速度 35.06km/h
       平均回転 ?rpm
      (終始沈黙)
       平均心拍 182bpm
       最高心拍 202bpm
       獲得標高 980m?
       消費熱量 1,597kcal
       消費金額 ¥645
       補  給 水650ml、
      pepsi NEX500ml
            BCAA、おにぎり3個、シュークリーム、つけ麺






       
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        >前橋庶民さん

        情報ありがとうございます!早速チェックしてみます!
        第二回赤城山HC公式HPがアップされています。
        • 前橋庶民
        • 2012.05.02 Wednesday 15:26
        今年は3千人規模で9月30日の開催です。
        • 前橋の庶民
        • 2012.02.03 Friday 18:36
        >arakotoさん

        Wでおめありです。
        それと赤城山お疲れ様でした!
        かなり早いタイムでゴールされたみたいで、流石です!
        23日の江戸桜さん帰省ポタには参加されるのでしたよね?
        ボクも今のところ行ける予定なので、その時はよろしくお願いいたします!(^o^)/
        誕生日おめでとうございます。目標達成おめでとうございます。
        早く逢いたい人に中々逢えない恋心の様な気持ちです。
        これからも宜しくです!!
        • arakoto
        • 2011.09.14 Wednesday 21:33
        >Iさん

        おめありでした!
        バイクの楽しさを、今回のイベントで改めて思い知らされました!
        引き続き頑張りますので、グルメポタの際には是非お声がけをお願い致します!
        とりあえずは、17日(月)の予定を頼んます!
        完走&自己ベスト更新おめでとうございます。
        当初の目標が達成でき達成感一杯のことでしょう。
        引き続き頑張ってくださいね。
        • 2011.09.13 Tuesday 21:34
        >FISHさん

        いつも激励のコメントをありがとうございます。
        スポーツで味わう達成感を久しく忘れてた自分としては、
        新たな境地を切り開いた感じがしています。(おおげさw)
        当日、@arakotoさんには会えませんでしたが、@o_hassyさんとはスタート前に会うことが出来ました。
        twi仲間でも今度走りに行きたいですね。

        PS:赤ピナさんがどうしても多摩サイを走ってみたいらしいので、
        ご都合が合えばご一緒できればと思っております。
        その際にはよろしくお願いいたします♪
        >赤ピナさん

        赤城山HC、赤ピナさんと一緒に出場できたら最高でしたね。
        何せ2回も一緒に試走に行きましたからね!
        来年は二人とも当選できるといいですね…(^_^;)
        ボクも来年のMt.富士HCのエントリーは間違えずに行います。
        エントリー当日は、仕事休むことも辞さない覚悟でのぞみます!
        そんなこんなで、これからもトレーニング付き合って下さい♪
        尚、龍勢ヒルクライムという選択肢はありますか?
        ブラボー!
        好タイムおめでとうございます、いいですね素晴らしい達成感!
        まあとにかく202bpmが全てを物語ってますね、僕もそこまで
        追い込みたいです、オールアウトなスプリント!
        • FISH
        • 2011.09.13 Tuesday 07:57
        赤城山ヒルクライムお疲れ様でした。目標達成おめでとうです。(゚∇^d)
        充実感がヒシヒシと伝わってくる文章ですね。
        来年は一緒に走りたい気持ちが膨らみましたよ。
        とりあえず今度の3連休でどこか走りに行きましょう。(^o^)/
        • 赤ピナ
        • 2011.09.13 Tuesday 07:06
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR