<< 晩餐、鯖の胡麻衣揚げ。 | main | FAKIE >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2005.11.09 Wednesday

    『バタフライ・エフェクト』

    0
       傑作キタヨー!!!!!!!!!!!!!
       こっ、こっ、これは面白いっ!!!!!!!!!!!!!!!!


       一回観たのに飽き足らず、その日の内にもう一回観てしまった映画はここ数年では『バニラ・スカイ』と『マルホランド・ドライブ』、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』くらいなものか。あとは『dolls』くらいのものだろう。ボクの観る本数は趣味程度以下、週に一本くらいしか観てはいないもののこの『バタフライ・エフェクト』、個人的にはかなりの作品だと思ってしまった。とにかくスッゲーオススメ。
       
       オープニングからボルテージ最高頂のまま一転二転三転四転五転ときて全てを包む感動のラストまで息つく暇も無い二時間弱。伏線ビシビシ張りまくりだし、テンションは上がりっぱなしのノンストップ・ムービー。自己に打ち克つ為に、人生を変える為に、そして少年時代に恋した女の子の為に、過去へダイヴし続ける主人公エヴァン。
       …ぅぅ、切ない。

       みんな、ままならない人生を過ごし、逆らえない運命に恐れ、忘れ去りたい過去を抱えている。やる事なす事裏目に次ぐ裏目、愛は手に入らず、体は病に蝕まれる。全ての人間がおおよそ抱えているであろう問題に直面し、暴き、晒し、掘り返し、…そして塗り替えていく。残酷でいてドラスティックなパラレルワールドを舞台に物語は進んでいく。
       …ぅぅ、切ない。

       ボクもたかがスリラー映画にここまで心を動かされるとは、甚だ心外ではあるのだが、なんだかこの映画がとっても気に入ってしまった。とりあえず今年観た中では最大のヒット。これを超える作品に今年中に出会えるかぁー…。

          2004年
          アメリカ
          114分
          SFスリラー
      監督 エリック・ブレス
          J・マッキー・グルーバー
      出演 アシュトン・カッチャー
          エイミー・スマート
          ウィリアム・リー・スコット
          エルデン・ヘンソン
          メローラ・ウォルターズ

          評価★★★★(4.0)

      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR