<< 武蔵丘陵森林公園ポタ 64km | main | KUOTA KEBEL用パーツまとめ >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.08.08 Sunday

    『バーン・アフター・リーディング』

    0
       とにかく、コーエン兄弟の因果応報が通じない不条理なストーリー・テリングに打ちのめされたのが一つ。

       ハッピー・エンドだとか、バッド・エンドだとかは、往々にして主人公の立場から語られる事が一般的だと思いますが、あいにくそういった常識をこの兄弟は持ち合わせておりませんでした。
       (そういった意味では、アカデミー作品賞を獲得した前作『ノー・カントリー』もそうだし、この兄弟の作品は昔っからこんな感じだなぁ・)

       もう一つ、ブラッド・ピットやマクドーマンド、クルーニーが繰り広げるおバカな演技が直球ストライクど真ん中。
       (監督が俳優達の演技を引き出し、うまくまとめていることが良く分かるような作品です。)

       で、残念なことにこの作品の巷の評価はいくらか低いみたいです。おそらく見る側を選ぶような仕上がりになっていることと、万人に受けるような脚本にはなっていないからでしょう。

       しかしコーエン兄弟は作品を重ねるごとに、より風刺を利かせて、より自分達の独特な世界を築いていってるような気がします。

       他の監督では出せない唯一無二の世界観がこの上無い魅力なので、これからもこういった作品を撮り続けていただきたいです。

          2008年
          93分
          クライム・コメディー
      監督 イーサン・コーエン
      出演 ジョン・マルコヴィッチ
          フランシス・マクドーマンド
          ジョージ・クルーニー
          ブラッド・ピット

          評価★★★(3.0)

          
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR