<< 埼玉サイクリングフェスティバル | main | 武蔵丘陵森林公園ポタ 64km >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.08.06 Friday

    KUOTA 2011年モデルのラインナップ

    0
       KUOTAの2011年モデルが発表(?)となったようです。

       KUOTAオーナーとしてはとても気になるところであります。

       まずは大人気のKHARMA。

       シートピラーもホワイトになって、2011は更に人気があがりそうなカラーリング。

       加えて今年は値下げもしているので、フルカーボンNEW105完成車で定価がなんと238,000円との情報有り。

       GIANTに勝るとも劣らない、かなり高いコストパフォーマンス。

       単純にロード初心者がフルカーボンを買うとしたら、このバイクなんかかなり良いんじゃないでしょうか。



      KEBEL

       お次は我がKEBEL。

       モデルチェンジしてしまうと、自分の乗っているのがモデル遅れとなってしまい、少々悲しい気もしますが、

       カラーリング的には自分が乗っている2010の方が好みなのでギリセーフ。

       ただ、KEBELは今期からワイヤー内蔵になったらしいので、その点に関しては果てしなく羨ましい…。
       (20万のフレームセットで内蔵式だもんなぁ…)



      KOM

       最後にフラッグシップのKOM。

       これ、驚きの640gらしいです。

       化粧カーボンを巻いていないらしいので、見た目は断然旧モデルの方が格好良いけど、

       この軽さは驚嘆に値します。



       KUOTA全体では、昆虫度が更にアップしている感じを受けました。

       他のモデル(アルミモデルやTT)も画像が載っていたけど、2011は圧倒的にKHARMAが良いですね。

       流通量もかなりあるだろうし、相当売れるんじゃないですかねー。
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR