<< (KEBEL用)ホイール・タイヤ・チューブ等足周りの注文 | main | タイヤとチューブが到着 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.06.13 Sunday

    輪行サイクリングin秩父

    0
       本日は「輪行サイクリングin秩父」というファンライド系イベントへの参加をしました。

       天気予報は、[   最高気温 28℃ 最低気温17度 ]とのこと。

       雨天装備を持っていないボクとしては、とにかく天気がもつことを祈るのみ。



      秩父市役所の駐車場が会場。十分な広さを確保し、なかなかお洒落です。

       同志は同僚Wakabagas氏、赤ピナさん、M課長、そしてボクの4名。

       ボクとT係長は羽生駅から、同僚Wakabagas氏は熊谷駅から輪行。

       M課長は会場までバイクを車に積載してきました。

       全員揃ったところで、まずはバイクを組み立て、受付を済ませます。



      ボクのるいがの



      同僚Wakabagas氏のびあんき



      赤ピナさんのぴなれろ



      M課長のすぺしゃらいずど


       ファンライドということもあり、多数を占めているBD−1が目立ちます。

       ロードもやはり多い。MTB、ミニベロ、クロスバイクは共に少なめ。

       総勢だと100人…はいなかったと思います。(意外と少ないのネ・)

       で、今回のライドの個人的は目玉は、edge705のインプレです。

       昨夜ルートを取り込んだので、迷わずに行けるとは思いますが、少々心配です。

       まぁ、実際走ってみて数ある機能を体感したいと思います。
       (GPSマップ搭載車ということで、初心者にもかかわらす特攻隊長を命じられ先陣をきります)

       で、我々の走るコースは、「史跡を走る」と名付けられたCコース、全長47Km。



      平地を走る〜!



      山を走る〜!



      休む〜。。。



      橋を渡る〜!


       赤ピナさんは鍛えているだけあって流石に速い。

       平地でも離されるのですが、登りだと尚更です。ミニベロに乗ったボクでは、ちょっとついていけるレベルではない。
       (同僚Wakabagas氏も坂に苦しみ、「明日は、、、仕事に、、、なんねぇ〜!」と繰り返してました。)

       もう少し鍛えて、なんとかついていけるようになりたいですね。
       (ヨシ、赤ピナさんを当座の目標に設定しよう!)

       GPSは順調。途中通信が途絶えることもあったみたいですが、さほど気にならず。

       ただナビゲーション・システムをONにしておいたせいで、「北へ進め」やら「東南東へ進め」やら、ピーピーうるさくて敵わない。
       (あんまり耳障りなので途中でOFFにしました)

       それと当然なのですが、マップがあっても迷うときは迷う。やはりルートを小まめに見て把握しなきゃダメだと痛感。
       (2回ほどルートを外れてしまい、皆様を路頭に迷わせました。ブルベだと致命的です。)


       道中は休憩をとること3回。それぞれ持ち寄った携帯食で補給。
       (同僚Wakabagas氏は補給食を持ってこなかったので、アイス買ってました)

       本格的に峠道を走ったのは今回が初めてだったのですが、これが病みつきになりそうです。

       登りは足をパンパンにさせて、ヒーヒー言いながら(半泣き状態で)ガムシャラに漕ぎます。

       下りはここぞとばかりに50km/h以上のスピードですっ飛ばします。「ヤッホー!!!」

       そして勾配のキツイ坂に出くわす度に、「勘弁してよぉ〜…(泣)」と言いながら、

       どれくらいキツイ坂なのか、期待に胸を膨らませてしまいます。
       (ストイック…いや、マゾヒスティックに近いモノがあります) 

       ローディの皆さんが次々とヒル・クライムにはまっている気持ちが分かったような気がしました。

       注文しているロード・バイクが完成したら、まずは山に行きたいなぁー…。



      珍達ラーメン(2玉)


       無事に50km弱のコースを走り、ゴールを迎えました。

       懸念していたガラスの膝ですが、今回はどうやらもってくれたようです。
       (バッグに忍ばせておいたサポーターも出番ナシ)

       バイクをたたんだ後にやっと腹ごしらえです。もーおなかペコペコ。

       4人でトボトボ歩き、会場の向かいの珍達(ちんたつ)ラーメンというラーメン屋の暖簾をくぐります。

       ボクは破壊してしまった筋組織再生のため、タンパク質を補給したかったのでチャーシューメンを頼んだ(4人中3人がチャーシューメン)のですが、

       お店のおばちゃんに、「ウチの店が初めての人は珍達ラーメンを頼みなっ!ワザワザ遠くから食べにくる人もいるんだよっ!」

       と一喝され、それならば…と、4人で珍達ラーメンを注文。

       特徴は、溢れんばかりのネギ!…と、スープが猛烈に熱い!(それ以外は特筆ナシ・)

       あまりの熱さに口の中を火傷しちゃって、皮がむけちゃって苦しみました。

       そしてお代はM課長のご好意によりごちそうになってしまいました!課長、ごちそうさまでした!



      腹ごしらえも済んだし、さーて帰るかー!(御花畑駅ホームにて)


       名残惜しさと走り足りなさを感じつつも帰り道です。

       御花畑駅に着いて時刻表を見ると、鈍行は40分待ち。

       しかし10分後に急行が控えていて、料金を訊ねたところ200円ということ。満場一致で急行に乗車。

       帰路は自転車談義に花を咲かせ、次の企画の話をしたり、パーツの話をしたりしました。

       今回のポタリングで、自転車がより一層楽しくなってきました!

       またこの面子で(もしくは増員したりして)、景色の良いところでポタリングしたいですなー!
       (大変お疲れ様でしたー!)



      今回使用したフリーキップ(1,400円)と特急券(200円)


       ≪今回の走行データ≫
       行   程 羽生駅(輪行)→秩父→羽生駅(輪行)
       走行距離 52.39km
       走行時間 2:25:59
       平均速度 21.5km/h
       最高速度 52.9km/h
       獲得標高 413m
       補   給 スポーツドリンク500ml×2本、水500ml、玄米ブラン1袋、ラーメン大盛




      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR