<< フラットヘッドが嫁いだ | main | ミニトマトの苗を植える >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.04.24 Saturday

    緑のヘルシーロード〜水と緑のふれあいロードポタ 33km

    0
       今日の午前中は仕事だったので、午後は一人でフラッとポタるつもりでした。
       いつものように葛西用水を北上し、利根川CRの土手に登ったその時、

       一人のサイクリストがニコニコしながら話しかけてきました。

       「どこまで行かれるんですか〜?  …あれっ?○○君じゃね!?」注:○○君はボクの名前

       なんと偶然にも職場の先輩、T係長と利根川の土手で遭遇。
       (T係長は仕事の師匠でもあり、自転車の師匠でもある)

       T係長、今日は子供さんとサイクリングしていたが、走り足りないので独りで土手まで来たとのこと。

       せっかくなので、少し一緒にポタすることにしました。

       T係長とはたまに会うと自転車の話をしたりするが、一緒に走るのは今回が初めてだ。

       利根大堰から緑のヘルシーロードに入り、水と緑のふれあいロードを経て122号線で帰ってくる、という30km程のコースをおしゃべりしながら走った。

       T係長のメインバイクはPINARELLOであるが、

       今日乗っているのはアパートのゴミ置場に捨ててあったフレームを拾ってきて、

       自ら組み直して通勤車として使っているSPECIALIZEDのMTBである。

       体脂肪を12%に保ち、マラソン大会にも積極的に参加しているT係長。

       そんなT係長は、後ろからきたローディにわざと抜かせて、その後チギるのが好きらしい。

       ロードが後ろに着くと、「抜かせてチギろう!」とボクに言ってくる。

       もともとロードを始めたキッカケが、「ロードに抜かれるのが屈辱だったから」というT係長。

       負けん気も人一倍である。



      「抜かせてチギろう!」

       風が強かった国道では引っ張ってもらったのだが、右手でパタパタ、左手でパタパタと、矢継ぎ早にハンドシグナルを送ってくる。

       ハンドシグナルの内容がイマイチ分からなかったのだが、これは今後勉強する必要がありそうだ。

       そんで結局休憩無し、ノンストップで地元に戻ってきてしまった。

       「明日は150km走るから、今日はもう帰ってジョギングして寝るよ」と言うT係長。
       (あんたは鉄人か?)

       次はロードで一緒にツーリングをしてみたいですな〜。

       ≪今回の走行データ≫
       行   程 自宅→緑のヘルシーロード→水と緑のふれあいロード→自宅
       走行距離 33.51km
       走行時間 1:40:35
       平均速度 20.0km/h
       最高速度 43.5km/h

      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR