<< 貼るカイロ(靴下用) | main | 雪がちらつく一日でしたが… >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.02.13 Saturday

    RIXEN&KAULのシートポストバッグ 「コントアーマグナム」

    0

      散財その

      あくまで自転車通勤用です。お弁当と水筒と納豆とバナナを入れるために買いました。


      見た目は絶大なるインパクトを誇っています。




      デニムの赤タブみたいでカッコイイです。




      社名ロゴ。刺繍も綺麗に縫われており、デザインもなかなか良いです。




      全貌はこんな感じです。お尻にはテールランプも装着可能です。



       宙に浮いている黒船のようなRIXEN&KAUL社のシートポストバッグ、

       「コントアーマグナム」をお買い求めさせていただきました。(家計から5,000円の援助を受けました。)

       以前作った自作サドルバッグは、これをもってお役御免です。(現在は工具入れとして活躍中)
       
       値段も安く容量もダントツに大きい、TOPEAKの「ダイナパック」も候補に挙げてはいたのですが、

       結局デザインが良いリクセンにしちゃいました。

       何せ、装着時のサドルとバッグと後輪のバランスが美しくてたまりません。


       個人的には、「ミニベロみたいな径の小さいバイクには特に似合うバッグ」と思っています。

       ちょっと高価な買物でしたが、少なくとも元を取るまでは自転車通勤を続けようと思っております。




       【以下インプレ】


      メインスペースも、空っぽだとかなりの容量がありそうな気がしますが…




      …それは錯覚です。大して入りませんのでご購入をお考えの方は参考にして下さい。




      左脇のポケットには、手前からツール・ナイフ・タイヤレバー・替えチューブを収納。




      右脇のポケットには、軍手とバッグにかぶせる合羽を収納。




      蓋内側のメッシュはジッパーになっていて、電池や絆創膏などの小物を入れておくと便利かも。




      蓋外側のメッシュにマップやタオルなどを入れておくと、すぐに取り出すことができて便利かも。



       同社の商品紹介によりますと、容量は6Lあるとのことですが、

       2Lのペットボトルが3本入るなんてことをイメージしてはなりませぬ。

       スペース的にはお弁当と水筒とその他食材を入れたらキャパぎりぎりというところでしょう。

       また、見た目のごつさとは裏腹に、耐加重は2kgという頼りの無さ。

       ちょっと心配なところではありますが、縫製はしっかりしていますし、骨組はおそらくアルミ製。

       シートポストとの脱着部分のブランケットもそれなりの強固さが窺えます。

       容量を考えると、ツーリングには別途リュックサックが必要となるかもしれませんが、

       ちょっとしたポタリングや、手ぶらでコンビニやレンタル屋に行くという時にはピッタリのサイズかと思われます。

       また、練習時に荷物が多くなってしまう方にも重宝かもしれません。

       ボクはこのシートポストバッグを、サイクリストの皆様にオススメしたい。(特にミニベロ乗りに)

        
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR