<< グリーンカレー | main | 晩餐、豚キムチ丼。 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2005.05.14 Saturday

    『2046』

    0
       この映画のDVD、ジャケが6〜7種類くらいあるのかなぁ???しかも紙。どれもみんな綺麗なのでコレクターにはたまらないかもしれません。そして肝心の中身の方も、たまらないくらい色覚視覚的には凄い!!!チャン・ツィイーを包んだ熱帯魚の様に華々しい衣装の数々…舞妓の様に淑やかに歩むアンドロイドの足裏が放つ蒼い光…シンガポールから香港、近未来小説の世界までをも巻き込んだ、大胆で繊細な構図が織り成す、儚い恋の物語ですよ〜!!!

       ウォン・カーウァイ作品は難解だから、自分でも理解ができたかどうかはわからないけど、独特な雰囲気は一見の価値ありでした。でもストーリーはハッキリいって期待しても損。意味わからん。おおよそ一般的な面白い映画に必要な要素はありません。素直に綺麗な映像と素敵なムードに胸打たれておいて、ストーリーに無駄な期待しちゃいけません。暗黙の了解ですね。

       こういう作品を観ると、なんだかとっても嬉しい気分になれるのはボクだけでしょうか???

          2004年
          香港
          130分
          恋愛
      監督 ウォン・カーウァイ
      出演 トニー・レオン
          チャン・ツィイー
          フェイ・ウォン

          評価★★★(3.0)


      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR