<< 『うかる!行政書士 総合テキスト 2008』 | main | 『インランド・エンパイア』 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.02.23 Saturday

    『バタフライ・エフェクト2』

    0
       かの傑作、『バタフライ・エフェクト』の名を冠したこの作品。ハッキリ言って駄作もいいとこです。確かに「2」にはそれ程期待してはいませんでしたが、あまりにも落ちすぎた。ストーリーも解かりづらいし、造りもチープ。そして主人公に対して感情移入が出来ない点がどうしようもなく救い難い。

       かろうじて良かったところは、切ないながらも希望を見出すことが出来たラストでしょう。それだって大して感動するほどでもなく、比較的良かっただけにすぎない。

       「カオス理論」なんて言葉さえ出てきやしない。きっと前作の題名の意味なんて捨ててしまったのでしょう。だからこんな仕上がりになってしまったんですね。残念です。こんな「2」は落第です。「3」には上がれません。

          2006年
          アメリカ
          92分
          SFファンタジー
      監督 ジョン・R・レオネッティ
      出演 エリック・ライヴリー
          ダスティン・ミリガン
          ジーナ・ホールデン
          デヴィッド・ルイス
          アンドリュー・エアリー

          評価★☆(1・5)

      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR