<< ウイルス性胃腸炎に罹った | main | 『さらば青春の光』 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.11.15 Thursday

    66XX 1年4ヶ月経過

    0
       穿き込みから1年4ヶ月、なかなか綺麗に育ってくれたボクの66XX猫2

       洗濯回数は10回くらい。最近は月イチで洗濯機行きでした。

       仕事中以外は寝るときも毎日穿いていました。1年の内で350日は穿いていたでしょう。それでこそ愛着が湧くというものです。





      ≪表面≫

       ヒゲもセルビッチのパッカリングもとても感じ良く現われています。

       今のところ膝・股等にダメージは無く、心配なのは閂の部分の縫製が1足団切れて無くなってしまっている事くらいでしょうか。それでもまだまだリペアに出す程でもありませんが。





      ≪裏面≫

       ハチノスは薄らとしか出ていませんムニョムニョ

       ベルトループはしっかり落ちています。

       ヒップ部分の色落ちは控えめで、表面と比べるとメリハリに欠ける裏面になってしまいました[:ふぅ〜ん:]






       綺麗に曲がってきた赤タブ。DENIMEレジスタードトレードマークの文字が映えます。




      ≪総評≫


       自己採点は80点くらいですかね猫2裾のウネリもかなり顕著だし、ヒゲも少なからず生えている。理想に近い育ち方をしてきているし、これから洗いこめばより美しいブルーが顔を出してくるであろう。

       減点ポイントとしては、ハチノスが弱く、縫製の解れ(ベルトループ・閂・裾)が見られる点。味とみるのは簡単だが、懸念すべき点ではある。また、全体的にメリハリに欠ける点も減点のウェイトは大きい。

       いずれは XX TYPE に挑戦しようと考えているのだが、今回の教訓を活かした育て方を心がけていきたいウィンク
      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR