<< メニエール病 | main | 『背徳の囁き』 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.05.21 Monday

    『ブラック・ダリア』

    0
       ネタバレ注意どんっ

       『L.A.コンフィデンシャル』原作者の同名小説を、『アンタッチャブル』の監督が撮った本作。これだけでもこの映画の大体の予測がつくであろう、ポリスものを地で行っています。お馴染みのスローモーションでのアクション・シーンは見所だし、伏線をビシバシ張ったストーリー展開は複雑に絡み合って奥行きが深いし、見所はある。

       しかしながら、とことんストーリーが解り難い。そのせいで巻戻しを駆使しすぎて、観終わるまでに3時間以上かかってしまった。せっかくの原作なのに台無し。解り辛さでいったら『DEATH NOTE』より酷いねムニョムニョ劇場で観てたらきっとチンプンカンプンでしたよ。

       それとキャッチコピーの「世界一有名な死体」。あんまり絡んではこなかったので、これまた残念か[:ふぅ〜ん:]

          2006年
          アメリカ
          121分
          サスペンス
      監督 ブライアン・デ・パルマ
      出演 ジョシュ・ハートネット
          アーロン・エッカート
          スカーレット・ヨハンソン
          ヒラリー・スワンク
          ミア・カーシュナー
          マイク・スター
               
          評価★★☆(2.5)

      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR