<< 買っちゃった!!! | main | 『コラテラル』 >>
2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2005.05.04 Wednesday

    『オールド・ボーイ』

    0
       15年間も監禁された主人公、オ・デス。しかし映画の中での監禁シーンはたったの数分。いくら何でもはしょり過ぎ…で、主人公に対する同情がイマイチ湧かなくて、復讐心の強さもよく伝わってはこなかった。ショーシャンクくらいの長い時間の勾留を経ると、観客にも憐れみや同情が湧いてきて、脱獄なり復讐なりの正当性を勝ち取るワケです。カンヌグランプリ獲得映画、期待していた分、非常に残念です。まんまとキャッチコピーに騙されたワケです。

       R15指定とはいっても、拷問シーンは控えめだし、暴力シーンは数少ないし、ベッドシーンも激しくはない。求めている人にとっては物足りなさを感じるカモしれない。ストーリーの展開も急速だし、決して解りやすくも無い。しかし優れている点もある。

       簡単にいうと、テーマは復讐と愛であろう。だが、これだけでは非常にありきたりな映画になってしまう。この映画はシーンをコミカルに描くことによって、それを回避している。アクションシーンはワンカットのまま縦横無尽にオデ・スが飛び跳ねる。ラストでは、観ていて顔をしかめるような惨いシーンを主人公が演じる。まともな人間があんま出てこないのも、真実味があってイイ!!! 映画は非日常であり日常である。こういう映画は非常に好みである。

          2003年
          韓国
          120分
          アクションサスペンス
      監督 パク・チャヌク
      出演 チェ・ミンシク
          ユ・ジテ

          評価★★★☆(3.5)


      2017.10.01 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         


         



        Main Contents
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        profilephoto
        Search this site.
        Recommend
        PR