2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.02.13 Saturday

    雪がちらつく一日でしたが…

    0

       
      久々に登場。年老いてる筈なのに、いやに背筋が良い猫です。

      続きを読む >>
      2008.10.16 Thursday

      アイちゃん、逝去

      0



        10/16午前10時半頃、ウチで一緒に暮らしていた猫、アイが15年の生涯を閉じました。

        兄が拾ってきた猫で、ウチで暮らした初めての猫でした。

        面倒見がいい猫で、ほかの猫の毛繕いをいつもしてあげていました。

        ゴロゴロ甘えて、人の足元へ滑り込んでくるという変わった猫でした。

        しかし、セガレが産まれてからは、それほどかまってあげることができませんでした。

        それでも、ウチの猫で幸せだったと思ってくれていれば幸いです。

        ごめんね、アイちゃん

        さようなら、アイちゃん

        2008.01.30 Wednesday

        アイちゃん、負傷

        0
           昨日の夜、猫のアイちゃんを足でかまってたら、

           誤って踏んでしまったのか、

           爪が肉球に食い込んでしまい、流血沙汰となってしまった。

           今日になって親父に獣医に連れて行ってもらったのだが、

           他にも爪が食い込んでいる箇所があった為、

           爪を切ってもらい、消毒をしてもらった。

           そして両前足を包帯で巻いてもらい、化膿止めの処方をされた。

           痛々しい姿に、胸が痛む…。

           アイちゃん、スマン…ポロリ
          2006.05.15 Monday

          マイちゃん、逝去

          0


             5/14午前0時半頃、ウチで一緒に暮らしていた猫、マイが13年の生涯を閉じました。

             オフクロが拾ってきた猫で、なかなかの美人さんでした。

             人見知りが強く臆病で、リンゴが好きな猫でした。

             夏は押入れで、冬はコタツの中で寝ていました。

             夜は必ずオフクロと一緒の布団で寝ていました。

             ホントに可愛らしく、いい猫でした。

             マイちゃん、幸せだったでしょう

             マイちゃん、さようなら
            2005.12.20 Tuesday

            あいまい

            0

               最近、めっきり冷え込みますねぇー。大寒波が日本を襲来しているらしく、今年は関東も雪がけっこう降りますかねぇ???今年はやっぱスタッドレス・タイヤ買わないと冬は越せないかな…コマッタ

               上の写真の猫、左が 『あい』 で、右が 『まい』 です。こいつら仲が良くて、寒くなるとこうして引っ付いていやがる。両方とも捨猫で、兄弟親戚とかではないんだけど、ウマが合うらしく12年経ってもこのとおり仲が良い。

               まったく見習いたいものです。
              2005.05.07 Saturday

              ウチの猫『がり』ヤロー

              0


                 この猫はとにかく運動神経が良く、かけっこは早いし、機敏で三角跳びなんかは朝飯前である。性格は一匹狼的気性であり、他の猫達とは折り合わず、人に媚を売るようなマネはまず無い。

                 人が寝静まると、「ニャワ〜」、「ニャワ〜」、「ニャワ〜」と、一人で元気になって鳴き続け、家中駆けずり回るので、こっちとしては甚だ迷惑である。

                 ウチの妻とは犬猿の仲であり、妻が居る部屋に入ってくることは無い。
                2005.03.26 Saturday

                ウチの猫『まい』ヤロー

                0


                   この猫は、雑種捨猫にしてはなかなかのルックスを誇っており、ウチのお袋の箱入り猫である。人見知りが激しく臆病で、拾いあげてきたお袋以外の人間は全て警戒の対象であり、10年一緒に暮らしてるボクでさえも、軽々しくは体に触れさせてはもらえない。
                   この猫の可愛いところは、甘えて尻尾の先を「ピピピピッ」と震わせることと、頭を撫でるとジャンプする、ウチのお袋曰くの「お馬さん」という芸である。傍目で見るととても可愛い。しかし、ボクにももう少しなついてもらいたいものである。
                  2005.03.14 Monday

                  ウチの猫『あい』ヤロー

                  0


                     この猫はとにかく素行が悪く、週に1,2回は嘔吐・脱糞といったそそうを犯す。この猫は吐くとき、必ず舌を「くちゃくちゃ」いわせながら、「エック!エック!」と体を上下に震わせ、一気に、「ゲエッ〜!!!」と床一面にぶちまけるのである。脱糞するときは「ニャホワォーーー!!!」と何回か叫んだ後、ところかまわず踏ん張り出すのだからたまったもんではない。

                     しかし馬鹿な猫ほど可愛いもので、ウチの妻もこの猫が一番のお気に入りであり、よく膝の上に連れて来ては可愛がっている。


                     



                    Main Contents
                    Calendar
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << August 2018 >>
                    Archives
                    Recent Comment
                    Links
                    Profile
                    profilephoto
                    Search this site.
                    Recommend
                    PR