2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.05.22 Saturday

    『ロードレースの秘密』

    0

      先日の「秩父鉄道端から端までポタ」の際、
      帰りの輪行道中で読んでいました。
      続きを読む >>
      2010.05.05 Wednesday

      『ロードバイク&パーツカタログ2010』

      0

        カタログって、見始めると時間を忘れます。
        続きを読む >>
        2010.01.29 Friday

        Tarzan 【特別編集】 太らない食べ方 完全BOOK

        0


          ボクのお弁当箱そのまんまの表紙。
          続きを読む >>
          2006.07.30 Sunday

          『容疑者Xの献身』/東野圭吾

          0


             …読み終えた。

             2005年下期の直木賞を受賞した本作。これは是非、映画化してもらいたい。

             ミステリとか推理小説はほとんど読まないので、東野作品も初めてだったのだが、流石ベテランですね。食いつかせます。

             今は『白夜行』読んでます。『容疑者Xの献身』が直木賞獲って、なんで『白夜行』が獲らなかったのか、不満に思ってる読者様が多数いらっしゃるようですけどね、、まぁ確かに『白夜行』もスゴイ。

             でもこの『容疑者Xの献身』だって相当おもしろいですよ。オススメです。
            2006.07.04 Tuesday

            『DEATH NOTE』

            0
               やどかりに薦められて買ってみた『DEATH NOTE』。こりゃおもしれ〜てれちゃう

               抜群にスリリングな展開の目白押し。1巻なんて、読むのに3時間あまりもかかってしまった。…映画観るより時間かかってる…たらーっ

               ホント、続きを読むのが楽しみであるラブラブ

              続きを読む >>
              2006.03.15 Wednesday

              『暗闇の中で子供』/舞城王太郎

              0


                 ネタバレ注意

                 …読み終えた。

                 とにかく辻褄が合わない場面が多数。矛盾してて話がちがうっていうかバラバラっていうかリアリティは皆無。つまりミステリとしては完璧に崩壊しています。読んでて楽しいのは楽しいんだけどね。舞城でしか味わえない世界は確かにあるし。

                 でも殺され方が変わる人物が出てきたときは、頭がポルナレフで埋め尽くされました。何回も頁を行ったり来たり戻ったり捲ったりですよ。

                         ,. -‐--'''''""''¨¨¨ヽ
                         (.___,,,... --ァァフ|     「 …これはいったい???????」
                          |i i|    }! }} //|   
                         |l、{   j} //,,ィ///|
                        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ  
                        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
                       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人  
                     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
                    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
                     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ  
                    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
                   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
                   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
                _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       

                 「誤読」を推奨しているのかなとは思いましたが、あからさまに狙いすぎた確信犯は誰も食いません。読んで損したとは思わないが、少なくとも効用は少なめでした。あしからず。
                2006.03.06 Monday

                『土か煙か食い物』/舞城王太郎

                0


                   …読み終えた。

                   「死ね」「殺す」「殺せ」などという挑発的な言動や、「クソ」だの「ファック」だの「ゲラゲラ」といった下品なセリフが常駐し、始めはキツイなぁ…といささか気が滅入っても読み続けた甲斐があり、その中に点在する思わずニヤっと笑みをこぼさせる、「ちょっと頭のおかしい奴くらい掃いて捨ててもまだ売るほどいる」「人間死んだら煙か土か食い物や」なんていうパンチの効いたラインを多数見出い出すことができて、なんとも良い気分である。

                   舞城作品の突拍子もない展開にも今では慣れてきて、それどころか期待さえしてる自分。 …確かに惹きつけられてはいるなぁ、うん。『暗闇の中で子供』も引き続いて読んでみよう。
                  2005.11.19 Saturday

                  『世界は密室でできている。』/舞城王太郎

                  0


                     …読み終えた。

                     冒頭の一文だけでかなりやられた!!!いくつかの密室を巡る、とっても青春いっぱいのミステリー。

                     とりあえず舞城ストックとして『煙か土か食い物』と『暗闇の中で子供』を購入してきた。少しずつでも読んでみるコトとしよう。
                    2005.09.11 Sunday

                    『スプートニクの恋人』/村上春樹

                    0


                       …読み終えた。

                       村上春樹を読んだのは学生時代以来だろうか。『ノルウェイの森』から始まって、三部作、『世界の終わり〜』等等、短編からエッセイまでけっこう読み漁ったものである。就職してからは家にいる時間が無くなり、読書タイムがほぼ皆無となっていた。結婚を機に、家にいなきゃいけない時間が増え、読書タイムも復活してきた。そして手元にあった本がこの『スプートニクの恋人』であった。

                       のっけからの強烈な文頭に口元が緩む。春樹ワールドは幾分影を潜めていたものの、春樹節は健在。すみれの魅力に惹き込まれていく僕。真に心が通った異性の友をめぐる儚く遠い物語。すみれの残した「文書」の、強くとも孤独な世界。いやぁ、やっぱり春樹はいい。

                       次は舞城王太郎などを読んでみよう。


                       



                      Main Contents
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      profilephoto
                      Search this site.
                      Recommend
                      PR