2017.10.01 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.04.22 Thursday

    フラットヘッドが嫁いだ

    0

      フラヘ3005は兄のもとへ嫁いでいきました
      続きを読む >>
      2008.06.21 Saturday

      THE FLAT HEAD 3005

      0





         66XXを穿き始めてから早2年。SD−103を穿き始めてから8ヶ月。

         次の控え選手を用意してみました、『THE FLAT HEAD 3005』。

         税込み22,050円で、リジッドのまま裾を上げて貰いました。

         皮パッチのデザインと素材はイマイチですが、ポケットにはイエローの3本糸を使用した特徴的なステッチがあります。赤タブは姿を消しています。

         しばらくはリジッドのまま眺めて過ごそうと思ってます。















         そして今回はオマケで現役のデニム達を比較してみたいと思います。





         左:THE FLAT HEAD 3005 リジッド

         中:STUDIO D’ARTISAN SD−103 穿きこみ8ヶ月

         右:DENIME 66XX 穿きこみ1年11ヶ月
        2007.11.15 Thursday

        66XX 1年4ヶ月経過

        0
           穿き込みから1年4ヶ月、なかなか綺麗に育ってくれたボクの66XX猫2

           洗濯回数は10回くらい。最近は月イチで洗濯機行きでした。

           仕事中以外は寝るときも毎日穿いていました。1年の内で350日は穿いていたでしょう。それでこそ愛着が湧くというものです。





          ≪表面≫

           ヒゲもセルビッチのパッカリングもとても感じ良く現われています。

           今のところ膝・股等にダメージは無く、心配なのは閂の部分の縫製が1足団切れて無くなってしまっている事くらいでしょうか。それでもまだまだリペアに出す程でもありませんが。





          ≪裏面≫

           ハチノスは薄らとしか出ていませんムニョムニョ

           ベルトループはしっかり落ちています。

           ヒップ部分の色落ちは控えめで、表面と比べるとメリハリに欠ける裏面になってしまいました[:ふぅ〜ん:]






           綺麗に曲がってきた赤タブ。DENIMEレジスタードトレードマークの文字が映えます。




          ≪総評≫


           自己採点は80点くらいですかね猫2裾のウネリもかなり顕著だし、ヒゲも少なからず生えている。理想に近い育ち方をしてきているし、これから洗いこめばより美しいブルーが顔を出してくるであろう。

           減点ポイントとしては、ハチノスが弱く、縫製の解れ(ベルトループ・閂・裾)が見られる点。味とみるのは簡単だが、懸念すべき点ではある。また、全体的にメリハリに欠ける点も減点のウェイトは大きい。

           いずれは XX TYPE に挑戦しようと考えているのだが、今回の教訓を活かした育て方を心がけていきたいウィンク
          2007.11.11 Sunday

          STUDIO D’ARTISAN SD−103

          0


             ダルチザンの定番ジーンズ仕様変更を受けて、買っちゃいましたSD−103ラッキー

             今買わないと、ユニークなカモメステッチも、白いピスネームも失くなってしまうのだから買わずにいられるワケがない。(変更後のステッチとピスネームもなかなかだけどね)

             ダルチザンに限らず、ウェアハウスは5ポケジーンズからの撤退を決定しており、NEW1001XXあたりを買ってストックしておこうかな…とも考えています。それとDENIMEの今後の動向も気になるところですよね。

             とりあえずはこのSD−103、穿き込むぞ〜猫2
            2007.03.21 Wednesday

            サムライジーンズ極厚レザーベルト 『A101』

            0
              買っちゃったよ

               「シンプルかつゴツイ」ダブルピンのベルトを探していたところ出会いました。

               このベルトは厚さが約7性辰△蠅泙后D名錣離ャリソンベルトは概ね4性辰らいなので、二倍近い厚みがあるわけです。

               で、バックルも6足坦僂△辰得┐ゴツイくせに、デザインはいたってシンプル。正にボクが望んでいたベルトです猫2

               色はヌメにしたんですが、黒も捨てがたかったですね〜。余裕があったら黒も欲しいけど、まぁ、無理だろうなぁ…たらーっ
              2007.03.03 Saturday

              66XX 四回目の洗濯

              0
                 前回の洗濯から四ヶ月あまり、四回目の洗濯をしてみました。本来なら洗濯の目安を半年ごとと決めていたわけですが、根性穿きによるデニム品質の低下を懸念し、より短いサイクルでの洗濯を実施していく方向性を見据えていく事にしました。

                 というのも、薄汚くアタリが強いジーンズも魅力的なのですが、今のボクは綺麗なブルーに色落ちした上品なアタリのジーンズ育成を目指しています。だから半年も一年も根性穿きするわけにはいきません。当初の方向から若干軌道修正を果たし、ようやく66XXも方向性が定まってきました。


                 洗濯の過程… 洗剤は使わず、ボタンを全てはめ、表向きのまま洗濯しました。

                ↓今回使用した、ウチの最新型洗濯機ちゃん(一階)猫2




                 洗いは20分間
                 すすぎは1回
                 脱水は15分間
                 乾燥を本乾き直前まで
                 陰干し(干すときは裏返します)


                洗濯後↓








                 写真ではアタリの陰影がクッキリ見えますが、実物はそれ程大したことありません。…まぁ穿き込みが四ヶ月程度なので、それ程色落ちを期待してはいませんでした。

                 ただ、ちょっとDenimeのXXの生地は厚すぎだね。普通七ヶ月間も毎日穿きこめばもう少しは色落ちしても良いような気がしますけどね。まぁそこがイイとこなんだけどね。

                 また三〜四ヶ月後を目安に洗濯していきたいと思ってますイヒヒ
                2006.10.29 Sunday

                66XX 三回目の洗濯

                0
                   66XXを購入してから三ヶ月強、ついに洗濯してしまいました。本格的に穿きこんでからは初めての洗濯となります。本当は洗濯の目安を半年ごとと定めてはいたのですが、あと三ヶ月間も我慢できなかったんです。今回の洗濯で色落ちの程度を見極めて、今後の洗濯の時期を探っていこうと考えています。

                   洗濯の過程… 洗剤は使わず、ボタンを全てはめ、表向きのまま洗濯しました。

                   洗いは10分間
                   すすぎは1回
                   脱水は4分間
                   乾燥を30分間(半乾きまで)
                   日干し(干すときは裏返します)

                   色落ち、アタリに込めた期待は尋常じゃなかったのですが…


                  洗濯後↓




                   …全然色落ちしてない( ̄□ ̄;)ギャァ!!!

                   

                   それどころか、洗濯することによって、これから伸びそうなアタリ予備軍までキレイに消し去ってしまっている。




                  明らかに洗濯失敗。




                   この三ヶ月間はいったい何だったんだ…ポロリ

                   もう洗わないぞちっ
                  2006.07.16 Sunday

                  66XX セカンド・ウォッシュ

                  0
                     早速66XXを穿いて、コンビニまでセガレと散歩に行ったのですが、ちょっと歩いただけなのに白い靴にインディゴのブルーがバッチリ染み付いていてビックリしました。

                     「こりゃあインディゴを完全に落とさねばイカン」と思い、お湯に漬け込んだ後、泣く泣く洗濯機に66XXを入れ、二回洗いました。

                     もう洗わないようにするぞムニョムニョ

                    2006.07.15 Saturday

                    Denime 66XX TYPE

                    0
                       裾上げの為に大阪に送られていたボクの66XXが、ついに返ってまいりました。ドゥニームのジーンズを買ったのは学生の時以来、これで二本目になります。







                       XXの生地をもって66のシルエットを再現した、この66XX。とにかく生地が厚い。そして色が濃い。これを落とし込むのには相当の忍耐が必要であろう。

                       早く育てたいが為に焦って洗濯してはいけない。洗濯の目安を半年ごとと決めておこう。勝手に洗われてしまわないように、妻にも説明をしておかなければならない。


                          


                       裾はきちんとした縫製でチェーン・ステッチにしてあります。送料を払ってまでやってもらった甲斐があったというものです。

                       ショックなのが皮パッチに記してある『W33』。…いつの間にこんなに太っていたのか自分でもわかりませんムニョムニョ

                       これから穿きまくって育てようと思ってるワケですが、、、

                       …一人前になるまでに何年かかることやら…たらーっ
                      2006.07.10 Monday

                      デニム生地のエプロン

                      0
                        今日は仕事で着用しているデニム生地のエプロンを紹介。



                         ↓セルビッチになってる


                         ボクに66XXを買わせるきっかけとなったのが、一ヶ月前から着用しだしたこのデニム生地のエプロン。写真はワン・ウォッシュの状態である。右下の『サラブレッドRXフロアブル』とは、水稲の初・中期一発処理除草剤の銘柄である。

                         このエプロンも、使い込んでいくとなかなかいいアタリが出てくるんですよ。最近ポケットが破けてしまったので、義母にミシンで十字に縫製しなおしてもらった。良かったぁモグモグ

                         66XXと同じく、アタリが出てきたらうpしていこうと思ってます。


                         



                        Main Contents
                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        profilephoto
                        Search this site.
                        Recommend
                        PR